それはただのニキビケアさ

人気記事ランキング

ホーム > 現金化 > 現金化の備え

現金化の備え

最近よく目にするクレジットカード現金化!

大きく分けてキャッシュバック方式と買い取り方式の2種類に分けられるようです。

現金化を考える際、違法性はないのか、また業者は悪徳ではないのかなどの心配事が多々頭に浮かび、結局のところ行動に移すことは有りませんでした。

しかしここは一度しっかり調べてイザと言う時にすぐ行動に移れる知識を身に着けるためインターネットをググリ研究!

どの方法が一番安全か調べてみました。

 

■法律上の観点

キャッシュバック方式と買い取り方式、共に法律上での見解なら現在の法律上では違法性の無い方法と言うことです。

ただキャッシュバック方式は過去に逮捕された業者がいることや法律上の見解も明確に該当する法律がない中で、

景品表示法などの法律を宛がわせた感じがするため危険感がぬぐい切れません。

 

また過去のニュースなどを見ると逮捕事例はキャッシュバック方式の業者とわかりますが、

キャッシュバック方式と思われる業者のお勧めでは逮捕事例は買取型などの虚偽が見受けられるため信頼度がダダ下がりです。

 

結果、法律上は質屋さん等と変わらない古物商の許可を取り営業する買取型方式の業者の方が安全性も高いと思います

 

■クレジットカード会社の見解

クレジットカードを発行するカード会社の見解ではクレジットカード現金化は規約違反で認めていないようです

 

何でも決済購入した商品の使用権は購入者の物ですが、カード会社への支払いが完了するまでは所有権はカード会社に有る為

完済前に商品を転売することは違法行為だということです!

 

この理屈ではプレゼントもクレジットカードで購入することが出来ないため調べてみましてが実際、カード決済で購入した物をプレゼントで渡すことは規約違反だそうです。

 

この場合は事前にカード会社に電話をしてプレゼントをカード決済で買ってよいかの承認作業を行い、カード会社が承認したときのみ購入が認められるそうです。

しかしそこまでその事実を知る人、また知ってはいるが行っている人はどれだけいるのでしょうか?

現状ではクレジットカード会社も細かく何をどのような目的で購入したかなどは判断できないため、

支払いを毎月送れずにしっかり払っている人であれば問題なく、カード利用停止などの処分もないようです。

■悪徳業者の見分け方

この内容は大変難しいようで店舗ホームページにしっかり住所が記載されているやフリーダイヤルが設けられてるなどの書き込みもありましたが

どちらも記載することは簡単でフリーダイヤルも簡単に設置することはできるため判断基準にはなりません!

むしろフレーダイヤル=安全 とうたっているサイトは逆に怪しくさえ見えてきます。

結局のところは過剰に良いことを書いているかどうかを問い合わせで確認することが必要なようです。

今回参考にしたお勧めサイト:ビックギフト 口コミ


タグ :