それはただのニキビケアさ

人気記事ランキング

ホーム > ペット長期預かり > 父の急死によりペット長期預かり

父の急死によりペット長期預かり

半年前まで、うちの実家には5歳のバーニーズ・そらがいました。 

今はペット 長期預かりをやっている施設に預かってもらっています。

元々大型犬好きの父が世話をしていたのですが、そんな父が昨年急死してしまい、初めは父に代わって母がそらの世話をしていたのですが、何しろ大型犬…動くものに反応して引っ張るそらの力に勝てず母も膝を痛めてしまったのです。

仕事が忙しい私もろくに力になれず、困っていたところインターネットでペット 長期預かりの存在を知りました。里親を探すことも考えていましたが、この先そらがシニアになっても捨てられる心配のない犬のプロにお願いすることに決めました。

もちろんペット 長期預かりを依頼するとき、不安もありました。が、実際に施設に伺ってみると、とても優しいスタッフの方々、きれいな店内、何より施設にいる犬たちが皆笑っているかのように楽しそうに遊んでいて、ここならそらも…と正式な手続きをし預かりが開始して半年が経ちました。先日、預けてから初めて母を連れてそらに会いに行きましたが、体調を崩すこともなく元気に過ごしてくれているようでした。

そらには申し訳ない気持ちでいっぱいですが、他の犬と大はしゃぎしているそらを見ることができたので、また安心しました。

 

長い付き合いになるかと思いますが、これからもそらを宜しくお願いします。


タグ : , ,